沖縄のワールドダイビングでダイビングライセンスを取得することができました

小さい頃から動物園よりも水族館に通うことが大好きで、それは大人になってからも変わりませんでした。仕事でストレスがたまると、年間パスポートを購入している水族館に行って、ぼんやりするのが癒しになりました。水族館の中にいると、まるで海の中から地上を見上げているような気持ちになり、心が穏やかになります。家族からはそんなに海の中が好きなのであれば、ダイビングをしたらと言われました。家族は冗談半分で話したのかもしれませんが、ちょうど私は運動不足が気になっていたこともあり、真剣にダイビングをしようかと考えるようになりました。小学生の時にスイミングスクールに通っていたので、ある程度は泳げるような気もしますが、ブランクが長いので勘を取り戻すには時間がかかります。またダイビングをするには安全のためにライセンスが必要だということは知っていたので、家から通える範囲でライセンスを取得できる場所はないかと探しました。家の近くに海がなかったこともあり、車で2時間ほどの場所にしかないことがわかりました。何度も通うのは負担を感じるのでためらっていたところ、沖縄でダイビングライセンスを取得できるワールドダイビングという会社があることを知りました。講習が組まれているので短期間でライセンスを取得することができるとわかり、かなり魅力に感じました。それに沖縄の海は美しさで定評がありますから、ライセンスを取得した後は、美しい海を満喫できるのではないかという期待がありました。ただ一人でダイビングライセンスを取得するのは不安があったのでワールドダイビングに問合せをしたところ、一人でライセンスを取得する人は多いということを教えてもらったので安心して申し込むことができました。講習が学科授業と実技講習、さらに海洋実習と大きく分けて3つありましたが、スケジュールが組み込まれていたので、短期間で内容の濃い授業を受けることができました。泳ぎの勘も戻ってきましたし、ダイビングの魅力だけでなく怖さもしっかり教えてもらうことができたので、危機管理の大事さも知ることができました。ダイビングライセンスを取得してからは、実際に海の深いところまで潜れるようになったので、水族館よりもリアルな海を感じることができて満足しています。魚が目の前に泳いでいるのを見ると、もっと海の環境を大事にしたいという意識が沸いてきます。ダイビングを愛する一人として、海を守っていきたいと考えています。