沖縄のワールドダイビングでダイビングライセンスを取得した

わたしは、子供の頃から海への憧れが強く、大人になったらいつかダイビングをしてみたいとずっと考えていました。しかし、毎日の仕事の忙しさから、なかなかダイビングを楽しむ機会が得られませんでした。そんな時に、ワールドダイビングを利用すれば、リーズナブルな価格でダイビングライセンスを取得できると知りました。ワールドダイビングは、完全少人数制のプライベートスタイルで指導してくれるので、素人の私でも確実にライセンスを習得できると感じました。しかも、沖縄の海で潜れるという事で、思い切って申し込むことにしたのです。
二泊三日の工程での取得だったのですが、最初の一日目は主に学科講習でダイビングについて勉強しました。申し込みをしてから自宅までテキスト、DVDが送られてきたので、事前に予習を行う事ができました。ただダイビングについて素人だったので、理解できない点も多々ありました。学科講習では、マンツーマン指導のおかげで、分からないところをドンドン質問する事ができました。そのおかげで、学科試験では一発で合格しました。おまけに、潜水計画も自分で立てられるようになり、満足です。
そして、二日目は足のつく浅いプールで実習を受けました。プール実習では、主にインストラクターからダイビングの器材の装着法、使い方、水中での呼吸方法、耳抜きのやり方まで指導を受けました。徹底した少人数制でダイビングの基本スキルを教えてくれるので、すぐに身につけられました。ある程度、訓練を重ねて、午後からは海洋実習が始まりました。海洋実習では、二日目と三日目の2日間で計4回のダイビングを行う予定だと説明されました。深い海に潜っていく時は最初は少し怖かったのですが、インストラクターがきちんとついてくれるので安心しました。海中にいる事に慣れてくと、海の中で呼吸をしながら泳いでいる事に少し不思議さを感じました。また、かわいい魚を見ながら楽しく泳ぐ事ができて、感動しました。
そして、講習の三日目は、二日目の海洋実習の復習をするとともに、コンパスを使った海での方向チェックの練習をしました。コンパスの使い方もコツを掴めば、海の中でも行きたい方角に自由に行けるので楽しいです。おまけに、二日目よりも深い場所で泳ぐ事ができ、エビやイソギンチャクなどの海の生き物と遭遇できました。見事、講習と実習を終えて、ダイビングライセンスを取得できました。
ライセンスを取得した現在、もっと色々な場所の海を潜りたくてワクワクしています。